【細く見える髪型】首が細く見える髪型にするには?

こんにちは、30代以上の大人な髪型と乾かすだけで決まる再現性が高いショート・ボブ・メンズカットが大得意です。髪質、くせ毛をいかしたカットも得意なカトウタカシです。
頭皮やカラーアレルギーを考えた。安心なノンジアミンカラーで明るめな白髪染めやヘアカラーも出来ます。

今回担当させていただいたお客様は40代後半のショートヘアにされてるお客様、くせ毛で膨らんでボリュームが出てしまう事がコンプレックスでお悩みです。襟足も膨らんでしまい首が太く見えてしみます。全体的にタイトに収まるシルエットにカットをして首が細く見える様髪型になってご好評いただきましたので紹介します。

細く見える髪型とは?

細く見える髪型にするにはどうすればいいか?くせ毛や毛量の多い方などの髪質の方がショートヘアにすると何となく首が太く見えてしまったりもたついて見えてしまいます。

全体のフォルムバランスが悪くなると襟足が膨らんで収まりが悪くなってしまいます。

上の写真はカット前の髪型。毛量が多く、後頭部がフラットに見えてしまいます。

襟足のボリュームが多くなり首の線も厚くなってしまい、元々きれいな首のラインの方でも首が太く見えてしまいます。

首を細く見える髪型にカットするには?

首が細く見える髪型にするために重要なのは『クビレ』を作る事です。

クビレがあるとフォルムバランスが取れてて、襟足がタイトな事と後頭部に丸みがあることでショートヘアにメリハリが出て骨格補正をしてくれます。

クビレを作り骨格を補正するようにカットすると、首が細く見える髪型になり美しいシルエットを作れます。

上の写真の様に、点線のラインの厚みを削って首が細く見える髪型にカットします。

長さを残しながらカットしていきます。

髪の長さを変えずにシルエットを美しく

首が細く見える髪型見える様に骨格補正を意識してカットしました写真が下の写真です。

ショートスタイル 

ベリーショート 横浜でショートスタイルが得意

切る前の襟足などのボリュームの溜まるいらない箇所を取り除くことで、長さを残しながらカットし首が細く見える髪型にしました。

後頭部に程よい膨らみとタイトな襟足を作る事で360度どこから見てもきれいに見えるフォルムバランスに。

普段のお手入れは方法ブラシを使わずは乾かすだけです。エヌドットのナチュラルバームを少量使う事で艶感がアップします。

くせ毛の感じも生かせてトップの動きを出すことが出来て髪質も柔らかく感じます。

首が細く見える髪型の前と後の違いは?

首が細く見える髪型に切る前の後はそんなに長さを変えてません。

下の写真は切った後と点線部分は元のシルエットです。

長さとしては一センチくらいしか切ってません。

点線からはみ出る部分を取り除き襟足の長さを残す事でシルエットがくっきり変わります。

襟足の薄く残して切ることが首が細く見える髪型のポイントです。

生え際のラインが柔らかく優しく見える事で首が細く見える髪型の印象を作ります。

細部にもこだわり、サロンの仕上がりが自宅での再現がしやすく、きれいなシルエットになるカットを提案いたします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?首が細く見える髪型の作り方をご説明させていただきました。

必要な部分は残していらない場所は切ることで、首が細く見える髪型を作ることが出来ます。

ショートヘアは骨格を補正することができるのでご自分でお持ちのコンプレックスを解消することが出来ます。

ショートヘアで首が細く見える髪型にしたい。首が太いを悩みの方、気軽にご相談ください。

ご新規様限定料金

初回 再現性カット 6000円→5000円にて承ります。

LINE相談 お問い合わせ ご予約下さい。

 

記事を最後まで読んでくださって、ありがとうございます! ↓のLINE@で友達登録していただければ、新着記事や最新情報を無料でお届けいたします。 初めてご予約をお考えの方の髪型、髪質のお悩みのご相談もお受けします✨

友だち追加
おすすめの記事