縮毛矯正にカールをプラスすると?

こんにちは、横浜駅周辺で再現性の高いカットが得意な美容師

カトウタカシです。

縮毛矯正

縮毛矯正をすると髪が基本的にまっすぐになります。

髪のクセやうねりを抑えられてサラサラになるのですが、

まっすぐに矯正するので動きを出すのが難しくなります。

根元にうねりが入ったりしてる状態で毛先もまとまりにくい状態。

毛先にカールを

先ほどもお伝えしましたが、根元のうねりは気になりますが、毛先の動きがなくなるのも

寂しいものです。

そこで、毛先に動きも付いたらいいのに・・・

なんて縮毛矯正に反することはできるのでしょうか?

答えは『できます』

(乾かしただけでこのようなスタイルが作れます。巻いたり一切してません)

根元のクセを落ち着かせて、毛先に緩やかなカールをつけることが可能です。

ただ特別な施術のため条件があります。

※髪のクセが強い方は向きません

(ストレート+カールを自然な感じで再現するため強めに伸ばすとかえってやりにくくなります)

※カールも強めにするのにも向きません

(同じく根元のクセを伸ばすので毛先だけ強めるとやりにくくなります)

目的はうねりをおさえて毛先が動かせること!!

すべてまっすぐではなく、根元が艶やかな髪で毛先がふんわりできる事です。

まっすぐ過ぎるとかえって動きがなくなって物足りなくなります。

ナチュラルなスタイルを作ることができるのです。

それが『デジスト』(縮毛矯正+デジタルパーマ)です。

なるべく乾かすだけで再現!!がモットーの仕事をしたいのですが

今回の仕上がりは乾かすだけでできました。

加藤隆史でした。

 

頂きました!!

お祝いにお花をいただきました。

ホントに多くのお祝いをいただき感謝です。

ありがとうございます。

 

記事を最後まで読んでくださって、ありがとうございます! ↓のLINE@で友達登録していただければ、新着記事や最新情報を無料でお届けいたします。 初めてご予約をお考えの方の髪型、髪質のお悩みのご相談もお受けします✨

友だち追加
おすすめの記事