ボブは長さの違いで印象が変わる?ロングボブとショートボブの違いとは?
長めのボブ

乾かすだけで決まるロングボブ

こんにちは、横浜で30代、40代以上の大人な髪型と乾かすだけで決まるお手入れが簡単な再現性が高いショート・ボブ・メンズカットが大得意です。お客様の事を考えて髪質、クセ毛を活かしたカットも得意なカトウタカシ@takashi2025
頭皮やカラーアレルギーを考えた。安心なノンジアミンカラーで明るめな白髪染めやヘアカラーも出来ます。

今回のお客様はシルエットがキレイなロングのボブを切らせていただきました。ボブには色々な長さの違いがあるかと思いますが、印象がどう変わってくるのでしょうか?ご紹介していきます。

before

before

before

beforeはこのくらいで延びきってしまってる状態。肩にあたってハネるのが気になります。

髪質データ

毛量 多い
髪質 柔らかめ
クセ 直毛

以上を考えて、段差をつけない様に量感を軽くして肩上の長さにカットしました。

after

ボブ

サイドから見たロングボブ

表面は軽さを入れないで艶が残るような状態、見た目は重く見えますが軽く収まりが良いので乾かすだけ決まるボブなので

ご自分での再現がしやすいです。ちょっと耳にかけても可愛いボブです。

僅かな段差をつける事で丸みが引き立つ綺麗なシルエットになります。

顎がで過ぎると幼い印象なります。幼く見られやすくて大人っぽく見せたい方やアレンジを効かせたい時はこの長さが良いです。

ボブ=長さの設定でイメージが大分変わります。

しっかりイメージをもってオーダーしましょう。

ボブは得意!ご相談ください。

記事を最後まで読んでくださって、ありがとうございます! ↓のLINE@で友達登録していただければ、新着記事や最新情報を無料でお届けいたします。 初めてご予約をお考えの方の髪型、髪質のお悩みのご相談もお受けします✨

友だち追加
おすすめの記事