【くせ毛の方必見】くせ毛を生かすカットがオススメな理由は?

 

こんにちは、横浜で30代、40代以上の大人な髪型と乾かすだけで決まるお手入れが簡単な再現性が高いショート・ボブ・メンズカットが大得意です。お客様の事を考えて髪質、クセ毛を活かしたカットも得意なカトウタカシ@takashi2025です。
頭皮やカラーアレルギーを考えた。安心なノンジアミンカラーで明るめな白髪染めやヘアカラーも出来ます。

今回ご来店されたお客様は髪質にくせがある方です。縮毛矯正をしてくせ毛を伸ばしてサラサラなストレートヘアも素敵ですが、定期的に縮毛矯正をされるのも大変です。カラー定期的にされてると髪への負担も気になります。今回は縮毛矯正以外で元々のくせ毛の髪質を生かした髪型にさせていただき好評いただきましたのでご紹介します。

くせ毛の扱いやすくする方法は?

くせ毛を生かすカットを説明する前に先にご説明したい施術方法に縮毛矯正があります。

昔からくせ毛で悩んでる方は縮毛矯正でくせ毛を伸ばしていたかと思います。

縮毛矯正のメリット、デメリットをお伝えした後に、くせ毛を生かすカットをご説明します。

くせ毛を縮毛矯正で伸ばすメリットは?

縮毛矯正のメリットは、くせ毛を生かすカットでは出来ないまっすぐなサラサラなストレートヘアの髪質に導てくれるという事です。

乾かすだけでまっすぐなサラサラなストレートヘアになります。

上の動画は縮毛矯正の施術工程をのせてる動画です。

くせ毛をまっすぐ伸ばす事ができる。

縮毛矯正はくせ毛を生かすカットでは出来ない、くせ毛をまっすぐ伸ばす事が出来ます。強いくせ毛の方や縮毛の方でボリュームが出すぎてしまう方のボリュームダウンをする事が出来ます。

乾かすだけでいつもまっすぐサラサラのストレートヘアに

縮毛矯正はスタイリングするとき乾かすだけででくせ毛を伸ばす事が出来ます。お手入れがとっても楽になります。

くせ毛を縮毛矯正で伸ばすデメリットは?

縮毛矯正はくせ毛をまっすぐに伸ばす事が出来ますが、デメリットもあります。

まっすぐにしかできない

縮毛矯正はくせ毛をまっすぐにすることが出来ますが、その反面でまっすぐにしかできません。髪を丸く柔らかいデザインの髪型にすることが難しいです。普段のスタイリングでコテ等で巻く必要があります。

定期的に縮毛矯正を続ける必要がある。

縮毛矯正はとても快適で満足されるメニューですが、定期的なメンテナンスは必要です3~5か月程で根元が伸びてきます。

一度かけた部分は半永的に残りますので縮毛矯正を続ける必要性があります。

 

ショートヘアやレイヤースタイル(段差のある髪型)には向かない

縮毛矯正の特徴はツヤのあるサラサラなヘアスタイルが得意です。ボブや段差の少ないロングヘアは艶のある髪型なので向いてるのですが、ショートヘアやレイヤースタイル(段差のある髪型)の様な髪にふんわりやわらかく動きをつける髪型には向きません。

くせ毛をカットで生かす方法とは?

縮毛矯正では出来ない、くせ毛をカットで生かす方法とはふんわりボリュームを残しつつ、くせ毛を扱いやすくします。

くせ毛をカットで生かす方法に向いてる髪質とは

今回のお客様の切る前と切った後の髪型を写真で比べます。

下の写真は今回ご来店されたお客様の施術前の写真です。

長さは鎖骨位の長さで、髪が重なりボリュームが出てしまいます。髪の毛のうねりもあります。

髪質データ

髪質

柔らかめでやや多い

太さ

細め

クセ 緩くうねる

この様なくせ毛をお持ちの方は特にパーマっぽく生かす事が可能です。

くせ毛をカットで生かしてカットした後は?

くせ毛をカットで生かしてカットしました。先ほどの長さからカットしました写真が下の写真になります。

段差の入ったレイヤーボブに。くせ毛を生かして緩いパーマの様な質感になります。

ふんわりとした扱いやすい髪質になので、2カ月ほど楽に過ごせます。

スタイリングの仕方も基本的にドライヤーで乾かすだけで再現できます。

くせ毛をカットで生かす方法で切った後はスタイリング剤は必要か?

くせ毛をカットで生かす方法でカットした場合、スタイリング剤を使用することをオススメしてます。

動きが出しやすい髪型になってるので毛先をまとめるためにスタイリング剤を使用することをおススメします。

どんなスタイリング剤がおすすめか?

くせ毛をカットで生かしてカットしたあとに向いてるスタイリング剤はN.のようなバームやポリッシュオイルの様なもので毛先を艶やかにまとめるのもおすすめです。

くせ毛の動きを強める場合はムースなどで動きをプラスするのも良いかと思います。

よりくせ毛を扱いやすくするには?

髪質やくせ毛の度合いにもよりますが、くせ毛をカットで生かす方法にプラスしてパーマをかける事をおすすめします。

ヘアスタイルにもよりますが、くせ毛は場所によってくせ毛の度合いが違います。顔周りがくせ毛のうねりが強くて襟足は弱かったりする事があります。均一にくせ毛の度合いを合わせてあげた方がいい場合はパーマをかける事で解消できます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?くせ毛を生かすカットと縮毛矯正の違いとメリットとデメリット。

艶のあるサラサラなストレートヘアを希望される場合は縮毛矯正。

ふんわりと動きのある髪型、ショートヘア、レイヤースタイル(段差のある髪型)でそのままカットでくせ毛を生かす方法

クセがあるのでやりにくいというネガティブな発想ではなく元の素材を生かすかしてかわいいがいいですよね。

クセ=伸ばすではなくプラスするという発想もいいですよね。

この様なクセでお悩みの方ご相談ください。

 

記事を最後まで読んでくださって、ありがとうございます! ↓のLINE@で友達登録していただければ、新着記事や最新情報を無料でお届けいたします。 初めてご予約をお考えの方の髪型、髪質のお悩みのご相談もお受けします✨

友だち追加
おすすめの記事