【髪がスカスカに感じる方へ】髪がスカスカにされない様に髪を軽くしたい時はどこを軽くすればいいのか?
LINE@にご登録していただきますとご新規様特別価格にてご案内、ヘアケア無料相談いたします。

ここんにちは、横浜で30代、40代以上の大人な髪型と乾かすだけで決まるお手入れが簡単な再現性が高いショート・ボブ・メンズカットが大得意です。お客様の事を考えて髪質、クセ毛を活かしたカットも得意なカトウタカシ@takashi2025です。
頭皮やカラーアレルギーを考えた。安心なノンジアミンカラーで明るめな白髪染めやヘアカラーも出来ます。

 

先日,来店されたお客様。髪の量を軽くしたいとオーダーをいただきました。後ろ姿を見てみるとすでに毛先がスカスカな状態です。髪の量を軽くする方法とスカスカにならない様にカットの仕方で軽くも感じる様に出来ます。切った後と切る前ををご紹介します。

髪を軽くする事とはどうゆう事なのか?

髪を軽くすることは誰でも出来ます。鋤ばさみで鋤けば軽くなります。では何故このような状態になったのでしょうか?

髪を軽くするには鋤ばさみで出来る

髪を軽くするという事は、毛量を減らす事で出来ます。その方法は鋤ばさみ(ギザギザな櫛がついてるようなハサミ)ですね。

鋤ばさみにもよりますが、減らせる率が違ってきます。

髪を軽くするとどうなるか?

髪を軽くすると毛量が減るので扱いやすくなります。ですが必ずそうなるわけではありません。

適切な鋤ばさみの使い方と適切なベースカットがされてて初めて扱いやすい髪型になります。髪がスカスカになってしまいますと後ろ姿が毛先だけスカスカな寂しい髪型にになってしまいます。

何故髪を軽くしたくなるのか?

髪を軽くすると伸びてくると根元のボリュームが増えてきます。毛先の髪がスカスカしていると根元のボリュームが多く感じてしまいます。伸びたら髪を軽くしたくなる衝動のサイクルが生まれます。

程よい毛量調節をする事で、2カ月は髪型が崩れずに保てます。

髪を軽くしたいとのオーダー前の状態は?

髪を軽くするのは扱いやすくなりますが、髪がスカスカしてしまうのは悲しいですよね

今回はご来店されたお客様の切る前が上の写真です。毛先の髪がスカスカして見えます。

毛先がかなり鋤いてある状態で、根元付近のボリュームが伸びてきて増える感じますが、毛先の髪がスカスカで上が重たいに状態見えてしまってます。

お客様のご要望は髪を軽くしたい。

髪を軽くしたいといつもそのようにオーダーされるようです。

ですが、この状態で髪を軽くしていまうとますます髪がスカスカに見えて、不健康な髪型の状態に見えてしまいます。

オーダーとしては長さはあまり変えたくないとの事でした。

カウンセリングでは今の状態を知ってもらう事。

髪を軽くしたかったですが、髪がスカスカな状態です。お客様と相談させていただき、ある程度の長さをカットし髪がスカスカな部分がなくなるくらいまでの長さにカットさせていただきました。

髪を軽くするというオーダーからカットした状態は?

髪を軽くするだけでなく、健康的に見える様に切らせていただきました。

アウトラインの長さが揃う事で髪のスカスカが治り健康的に見えます。

髪を軽くする予定でしたが、長さを10センチ以上カットさせていただき、毛先の髪のスカスカが治り厚みがでて、長さがある様に感る様になります。

まだ、スカスカしてしまう部分が残ってしまいパサつく部分があります。

それでも髪が軽くなった感じます。

髪がスカスカに見えてしまう部分をカットして、毛量が溜まってしまい、いらない部分の重さをとり軽さを程度感じるようにしました。

表面に段差(レイヤー)を少しだけつける事で軽く見えます。

必要ない部分だけ毛量を軽くします。

髪を軽くするには全部を軽くするのではなく、毛量や生えグセで量が多く感じる所を軽くします。

髪を軽くするだけだはなくベースカットが重要。

髪を軽くするだけでは髪がスカスカでパサつきやすくなります。

今回もパサつきが残り、はねてしまう事があります。髪がスカスカすると修復するには長い月日が必要になってしまいます。

髪を軽くする前にベースカットで段差(レイヤー)のつけ方などが関係してきます。

ベースカットがしっかりできたうえで軽くすることが重要です。

髪を軽くするには髪質や年齢も関係してきます。

髪を軽くするのには20代の頃は毛量が多かったですが、30代~40代になると髪質の変化を感じます。

20代の頃は髪を軽くすればまとまりましたが、大人女性はつやが非常に大事です。髪を軽くすればする程パサつきやすくなります。髪質にもよりますが注意が必要です。

まとめ

いかがでしたか?ご要望を伝えるときは安易に「髪を軽くしてください」とお願いするとが誤解を招くことも…

ベースカットで見た目が軽く作り、ベースカットで段差をつける事で軽い形に見える様になります。その上でいらない部分の毛量を鋤く事をしていきます。パサつきが気になる方はやはねる方、毛先の髪がスカスカな方は軽すぎてしまってるかも知れません。

健康的で自然に見える髪型が重要かと思います。。

しっかりとカウンセリングして適切にカットし出来ることをすると正しく軽く感じる事を提供できると思います。

 

記事を最後まで読んでくださって、ありがとうございます! ↓のLINE@で友達登録していただければ、新着記事や最新情報を無料でお届けいたします。 初めてご予約をお考えの方の髪型、髪質のお悩みのご相談もお受けします

友だち追加
ご新規様限定!
お試しクーポンをご利用頂けます!
当店では、ご新規様限定でお試し価格にて、ご利用頂けるお得なクーポンを発行しております。30代~50代の男女を中心にご利用頂き、半個室のプライベート空間にて、安心安全な環境と、約20年間美容師業界に携わっている私が担当致します。もちろん、ご利用をなさらなくても、髪型や髪質に関するご相談も無料でご相談できますし、定期的にご登録頂いた方に役に立つ情報を無料配信しております。様々なことにお役に立つ立てる情報満載ですので、お気軽にご相談及びご登録下さい^^※お試し価格のお値段は、LINE@にてお応え致しますので気になる人はお気軽にメッセージをください。

※お試し価格のお値段は、LINE@にてお応え致しますので気になる人はお気軽にメッセージをください。

友だち追加

 

 

 

 

おすすめの記事